© 2017by癒しの里 青蓮庵 Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic

バッチフラワーレメディの飲ませ方・飲み方

◆ワンちゃん・ネコちゃんそのほかの動物にも!

先端がスポイト状になっています。
(スプレータイプのもあります)
基本は一回4滴を一日4回口元に直接垂らします。
無理なときは朝晩でOK
(注)スポイトはガラスになっています。直接口に垂らす場合は十分注意してください。
我が家は飲み水に入れています。朝晩のご飯に直接でもOK。

◆飼い主さんも一緒に
一種類あたり一回2滴から6滴程度を1日に4回ほど飲む。
朝起きた後寝る前には必ず飲むようにしましょう。
原液を直接口に垂らしてもOK。
水筒などを用意し、200ml~300mlの水に一日分のレメディの分量を垂らして、

それを4回以上に分けて飲んでもOKです。

  nayoの体験談

 

私はいつも元気ハツラツぅを貫いていますが、実は落ち込むときには相当落ち込みます。
落ち込んでもすぐに立ち直ることは出来るのですが、それまではすべて「最悪の方向」に物事が運ぶのではないかと言う不安に駆られます。

その思いグセが治ればとても楽なのにと思っていました。

試したのはスターオブベツレヘム(逃避)ホワイト チェストナット(恐れ・悩み)のレメディです。

癒される前に好転反応があると聞いてましたが、全くありませんでした。
飲んですぐに効きました。当時とても心配なことがありましたが「心の声」が聞こえました。
これは思い込みなのかもしれませんが・・・
「仕方のないこと。でも次につながっていること。」という結論に達しています。
普段なら、どうしようと少々パニックになっていたかもしれません。
実はそれだけ落ち込みの激しいnayoなのです。

3週間ほどで2種類のレメディを飲みきりました。


   自分の納得の行くまで飲んだほうがいいのと、飲み続けることによりもっと良くなるらしいのですが私は一本で止めました。
それ以来明るい自分を取り戻せたようです♪


  ぢょん・ちゃこ・リンダの体験談

多頭飼いのストレスもありましたし、当時新しく保護ネコのトト君を迎え入れるに当たり、余計に甘えん坊になりました。
そこで試したのがチコリー(わがまま)のレメディです。
過剰なくらい飼い主の独占欲が強い愛犬にはこれがいいです。

「しつけ」にも感情がからんでくることが多いので、コマンドだけで教えるのではなくうまくその子の性格を利用してレメディを選んであげて、一緒にコマンドを教えてあげるのが一番負担にならないのではと思います。

また、問題行動や症状には必ず理由があります。
レメディーで押さえつけることの無いように、
アニマルコミュニケーション、ディープクリアリングセッションなどを受けてからレメディーをチョイスすることをおススメします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now