© 2017by癒しの里 青蓮庵 Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic

​穏やかに過ごすために

◆老犬老猫生活を楽しむ

 

まずは飼い主さんが「老い」を気づいてあげましょう。
毎日のスキンシップの中で


①白髪が目立つようになってきた。
②抜け毛が増える
③目が白くにごってきた
④食生活に変化が出てきた
⑤急に体型が変わってきた
⑥フケが出る
⑦口臭がする
⑧呼ばれても反応しない
⑨動作に時間がかかる
⑩おもらしをするようになった
                                      
またオシッコの色や臭い。便の色・硬さ・状態など「飼い主さんだからわかる」チェックをしてあげましょう。

「老いを受け入れる」ことからはじまります。


老いた体を刺激するアロマテラピーはいかがですか?
犬の場合、嗅覚は一番最後に衰えるといわれています。そこをアロマで刺激してあげるのです。
マッサージでスキンシップを取り、体の状態を把握しておきましょう。
痴呆に効果のある「精油」もあります。
猫の場合、アロマは刺激が強すぎる場合があります。
直接つけることの無いよう、また、お部屋で使用する場合は犬も猫も逃げられるようにしておきましょう。
心地よければ近寄る、苦手なら逃げる。主導権を彼らにゆだねましょう。
 

◆頑張りすぎないこと/老犬猫・病犬猫にいえること

どんなに完璧に病犬猫や老犬猫の介護をしても最期には必ず悔いが残ります。
これをやっておけばよかった・・・これを望んでいたのでは・・・
でも動物が一番喜ぶことは愛する飼い主さんが元気でニコニコしていることです。
完璧にするあまり顔がこわばってませんか?眉間にしわがよってませんか?
イライラして家族の仲が悪くなっていないですか?
どうしよう・・・と最悪のことばかり考えて悲しみオーラを出してませんか?

動物は感じ取ります。「私のせいでおか~さんが悩んでいる」
そうなってしまうと、元気でいられなくなります。自分を責めてしまうんです。
「病は気から」

「ごめんね」のなでなでより「あいしてるよ~」のなでなでをしてあげてくださいね

◆間違いチェック
『老犬生活完全ガイド』若山動物病院院長 若山正之著 高橋書店 より抜粋

正しいと思っていた知識が愛犬の「老化」を早めているのでは?

 

◎足腰が弱ってきたから散歩や運動を減らす→NG

 

足腰や体力に衰えが見え始めたからといって運動をやめてしまうと、血液循環が悪くなったり体の関節やじん帯がこわばったりします。筋肉が細くなり、さらには筋力がなくなり自分で立ち上がることが困難になり寝たきりを早めることになります。

 

Ans.今は便利な介護グッズも出てきています。老化を遅らせ健康を維持するためにも、愛犬の体力にあったスタイルで運動をつづけていきましょう!

 

◎疲れそうだから他の犬との接触はなるべく避ける→NG

 

犬が年老いてきたからといって刺激の少ない穏やかな生活の繰り返しがいいかというとそうともいえません。
ある程度の刺激は必要で、脳や体を刺激するようなドキドキ体験や気持ちの高ぶりが老犬の若返りのきっかけになることもあるのです。

 

Ans.ドキドキすれば血液の循環がよくなりホルモンの分泌が盛んになるかもしれません。適度のドキドキを愛犬に

 

◎年を取ると肥満になりやすいからご飯の量をセーブする→NG

 

量を減らすだけでは栄養不足になります!
老犬の食事のポイントは量を減らすのではなく脂肪分の多いものを控えること。
また加齢に伴う消化機能の低下を考え吸収性にすぐれたたんぱく質を摂る。

 

Ans.老犬の健康を保つには手づくりご飯が一番!飼い主さんが作ってくれる愛情たっぷりのつゆだくご飯で喰いつきよい子に!

◎落ち着いて眠れるように人けの無いところに寝床をつくる→NG

老化で不安が募る老犬にとって家族はこれまで以上に大切な心のよりどころになります。家族を恋しくなる思いは強くなり、そばに家族がいないことを寂しく思う老犬が増えてきます。これは病気のときも同じですね!

Ans.家族の声が聞こえて家族の姿が見える場所に愛犬スペースを!住まいを見直して事故が起きないように安全対策もしっかりと!

◎嫌がるようなら体にはむやみに触らないほうが良い→NG

 

ボディケアで体のチェックをすることは非常に大切です。心穏やかなときに体に触って慣れてもらいます。
腫瘍が発見できることもあります。人間の乾布摩擦の要領で、上皮を動かしてあげるのもいい。
リンパを流してあげる意識を!

Ans.体をくまなく触ることは老いた体にこそ必要です。触りながら声をかけてあげてくださいね。もちろん!「ごめんね~」じゃなく「気分どぉ~?愛してるよ~」ですよ!

体を清潔にしてあげることも大切です。今は入浴介護グッズも出てきています。
リンスインシャンプーの楽チンReraで優しく洗ってあげてください。

ワンズ・ハーツはこれからもワンちゃんに優しい商品の開発に努めます!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now